博多元気ドットコム/福岡県の元気な野菜・果物情報満載!
HOME 新着情報 博多元気ニュース キャンペーン情報 生産地の紹介 成分 見分け方&保存方法 Q&A レシピ
POPダウンロード お問い合わせ
野菜の見分け方・保存方法 元気になれる野菜についての知識を身に付けよう!
果物の見分け方・保存方法 新鮮な果物を選んで、もっとおいしく食べよう!
博多なす 博多のトマト 博多万能ねぎ 博多な花おいしい菜
博多ぶなじめじ 博多えのき 博多きゅうり 博多ブロッコリー
博多アスパラガス 福岡たけのこ 博多セロリ 博多新ごぼう
博多レタス類
福岡いちご 福岡かんきつ 福岡なし 福岡キウイ
福岡かき 福岡ぶどう 福岡のもも 福岡のすもも
福岡いちじく

博多なす
博多なす
見分け方
ヘタのトゲが鋭く尖るように張っていて、触ると痛いものほど、新鮮で元気です。皮に色ツヤと弾力があり、はちきれそうな手ごたえと重みがあります。又、「なす紺」と呼ばれる独自な色が濃いものほど日光をしっかり浴びて、良く生育しています。
保存方法
なすは低温に弱い野菜です。水分が蒸発しないように、ビニール袋に入れてから新聞紙にくるみ、冷蔵庫の野菜室で保存しましょう。保存する適温は、7〜10℃が目安です。

博多のトマト
博多のトマト
見分け方
全体に丸みがあって、どこも角張ったところがなく、ズシリとした重みがある物を選びましょう。ヘタはみずみずしい緑色で、ピンとしたハリが張っているのが良いです。皮は、色ムラがなく、鮮やかな赤さを持ったものが良く熟しています。
保存方法
ラップに包んで、冷蔵庫保存で早めに食べましょう。ただ、5度以下では味が落ちるので注意が必要です。

博多万能ねぎ
博多万能ねぎ
見分け方
根から葉先まで、しっかり張りがあり、色鮮やかなものが新鮮です。表面が乾いておらず、みずみずしいツヤがあるものを選びましょう。
保存方法
ネギの小口切りを保管する時は、十分に水を切ったと思っていても、残りの水分から雑菌が繁殖するので、キッチンペーパーをひくか、それに包むかしたほうが良いです。冷凍する場合は、いったん小口切りしたものをキッチンペーパーに包み、数時間置いてからキッチンペーパーを取り替えて密封容器などに入れると良いです。そのまま冷凍すると、出てきた水分がペーパーとくっついて、離れなくなってしまいます。

博多な花おいしい菜
博多な花おいしい菜
見分け方
葉や茎が柔らかく、色鮮やかでみずみずしい物を選びましょう。蕾が揃っていて、色が鮮やかなもの、葉の色の濃いものが新鮮な証拠です。切り口が乾いているものは、時間が経過している証拠なので避けた方が良いでしょう。
保存方法
短期間の保存の場合は、ビニール袋か新聞紙に包んで、茎を立てて、畑に生えている時と同じ状態にして、冷蔵庫の野菜室で保存しましょう。量が多く、短期間で使い切れない場合は、塩ゆでにしてから保存すると、比較的長く保存できます。
このページのトップへ▲

博多ぶなしめじ
博多ぶなしめじ
見分け方
袋の上からカサの部分を押して、弾力があるものを選びましょう。又、軸の長さがきちんとあるものが良く、カサが開いていないものが新鮮です。
保存方法
あまり日持ちはしないので余った分は、ラップに包むか、密閉容器に入れ、冷蔵庫の野菜室に保存します。急速に味が落ちるので早めに使い切るのがベストです。長く持たせたい時は、筋っぽくなりますが冷凍保存をして下さい。その場合は、茹でて水気を切ってからにしましょう。2週間から1ヶ月は、保存可能です。又、乾燥させれば長期保存もできます。

博多えのき
博多えのき
見分け方
えのきたけの鮮度は、軸を見ればすぐに分かります。しっかりと軸が張り、きれいな乳白色のものが新鮮です。古くなると軸の下の方から変色してくるので避けましょう。又、鮮度が落ちると、水分が出てきます。袋が脹らんだり、水っぽいものも避けた方が良いです。
保存方法
あまり日持ちはしませんが、保存する時は空気に触れないようにきっちりラップで包んで冷蔵庫で保存して下さい。又、簡単な長持ち保存方法は醤油漬けです。根元を切って生のまま酒少々加えた醤油に漬けるだけです。密封容器かビンに入れ冷蔵庫に保存すれば1ヶ月は大丈夫です。チャーハンやパスタ、炒め物の具として大変重宝されています。

博多きゅうり
博多きゅうり
見分け方
イボに触って痛いほど張っていれば、新鮮です。握った時に皮にハリと弾力性があり、ズシリと重くて、太さが一定のものがいいです。
保存方法
急激な温度変化は、苦味の原因になるので注意しましょう。水気をふき取ったらポリ袋に入れ、密封せずに野菜室保存をして下さい。4〜5日はもちますが冷やし過ぎは禁物です。冬場は風通しの良い暗い場所で保存すれば日もちします。

博多ブロッコリー
博多ブロッコリー
見分け方
ブロッコリーの鮮度は、つぼみの粒の状態を見ればわかります。
一粒ずつが硬く、しっかりと密集し、こんもり盛り上がって色鮮やかなものほど新鮮です。又、茎がしっかり残ったものを選びましょう。大ぶりほど熟度が高く、おいしいです。
保存方法
日もちがしないので、すぐに食べ切ることです。保存は、蕾が柔らかくなるので水洗いせずに、ビニール袋に密封して野菜室へ入れて下さい。
もしくは、小房に分けて、硬めにゆでてから冷凍すれば、保存が効きます。

このページのトップへ▲

博多アスパラガス
博多アスパラガス
見分け方
穂先がピンとしていて、穂のびっしり詰まったものを選びましょう。茎の切り口が、丸くてみずみずしいものが新鮮です。
又、茎の太さが一定で、まっすぐのものを選ぶと良いです。鮮度が落ちると、しなびてくるので注意しましょう。
保存方法
鮮度劣化が早いので、2〜3日で食べましょう。保存はラップで包み、冷蔵庫へ入れて下さい。この時、穂先を上にして立てます。横にすると、穂先が上を向こうと、エネルギーを消耗して味が落ちてしまいます。

福岡たけのこ
福岡たけのこ
見分け方
穂先が黄色がかったものが良いです。黒緑色のものは日に当たったためで、筋が硬く、えぐみが強いので避けましょう。又、小型で重量感があり、ずっしりと太っているものを選びましょう。切り口は、みずみずしく白いものが良いです。
保存方法
たけのこは時間が経てば経つほど、えぐみが増えていきます。入手したらすぐに茹でて処理しておくのが基本です。茹でた後は、たっぷりの水に浸して密封容器に入れ冷蔵して下さい。毎日、水を入れ替えると1週間ほど保存できますが、鮮度が落ちると味も落ちるので早めに食べましょう。

博多セロリ
博多セロリ
見分け方
切り口が白くてみずみずしいものが良いです。茎の部分は、白ければ白いほど甘くて柔らかくセロリ独特の香りが少ないです。
又、茎の筋のデコボコがはっきり出たものは新鮮です。
保存方法
鮮度重視の野菜なので早く食べましょう。保存は、葉と茎を切り離して別々にラップして野菜室に入れて下さい。茎がしんなりとしたら、根元を冷水につけるとピンとします。

博多新ごぼう
博多新ごぼう
見分け方
泥つきのものが、風味も日もちも良いです。又、ひげ根が少なく、均一な太さのものは生育が良かった証拠です。又、握った時にしっかりと弾力性があるものを選びましょう。
保存方法
泥つきは新聞紙に包んで、冷暗所に立て保存しましょう。又、土の中に埋めて置くと長期保存が可能です。洗ってあるのはポリ袋に入れて、野菜室に冷蔵して下さい。
このページのトップへ▲

福岡レタス類
福岡レタス類
見分け方
持ってみて、軽い物のほうが葉が柔らかく、レタス全体に弾力あるのが味も良いです。切り口は白く、10円玉程度の大きさのものがいいでしょう。濃い緑色の葉をしているものは苦味がある場合が多いです。又、葉はぎっしりと詰まっていない方が良品です。
保存方法
はじめに、はがした外葉でくるみ、さらにラップで包んでおけば水分が蒸発せずに、みずみずしさを保てます。しかし、苦味が出てくるので早めに使い切るのが一番でしょう。

福岡いちご
福岡いちご
見分け方
大粒で、へたが元気でみずみずしいものを選びましょう。
表面に艶があり、赤い色ができるだけ鮮やかなものが良いです。
保存方法
購入後、冷蔵庫で保存します。鮮度が落ちやすいので、できるだけ早く消費します。
2〜3日中に食べきれない場合は、冷蔵保存すればジャムやジュースに活用できます。洗ってヘタをとり1粒ずつ離して冷蔵しその後、冷凍用ビニール袋に入れ、冷蔵庫で保存しておけば香りも失われません。

福岡かんきつ
福岡かんきつ
見分け方
●色/
ミカン独自の橙色が濃いものが美味しいとされています。沖縄や南九州の極早生種や早生種は、果皮が緑色でも酸味が低く美味しいです。

●肌ざわり/果皮が柔らかく、しっとりした感じのものが良いとされています。ぱりぱりと肌の張り切った果実は果汁が少なかったり、味覚が淡白だったりします。

●ヘタの色/橙黄色に着色しているものを選ぶようにしましょう。ヘタが緑色のものは収穫時期が早く、貯蔵して着色させた果実の場合に多く見られるからです。樹上で完熟させるとヘタも着色します。

●ヘタ周辺の果皮がリング状に濃橙赤色になったもの/
成熟と共に始まる果皮の着色は、ヘタの周辺から始まります。ここが濃橙黄色にならないと果実の糖分がまだのっていません。

●肌の粗いものは避ける/系統によっては、肌が粗くても美味しい物もありますが一般的には肌が粗く油胞(粒状の脂を溜めた細胞)が飛び出す様に見える果実は、味が淡白です。油胞は生育旺盛な果実に良く見られる特徴で、大果に多く見られます。でも、栄養分が生育に取られてしまう大果の肌の粗い果実は、果実に溜まる糖分が、少なくなる傾向があります。

●形/腰高な果実の味は遅れ花の実で酸がやや多く、糖が低い傾向があります。これに対して扁平な形をした果実は酸が低く、糖が高い傾向になります。
保存方法
風通しが良い冷暗所に置きましょう。箱で買った場合は、箱の蓋を開けたままにして置きます。腐っているものを見つけたらすばやく取り除きましょう。カビが発生すると周囲に移ります。傷んだものはその都度、取り出して下さい。又、湿度・温度が高い所は避けてください。
3〜5℃が適温です。
このページのトップへ▲

福岡なし
福岡なし
見分け方
果皮に張りがあり、硬く、ずっしりと重い果実を選びましょう。
大きさによる味の差は、比較的少ないものの、大きい果実の方が美味しい傾向にあるようです。「幸水」「豊水」などの赤なしは、果皮の赤みがきつくないものがおいしいです。「二十世紀」などの青なし、果皮が薄く黄緑色を帯びたものが食べごろです。

保存方法
乾燥しないようにポリエチレン袋に入れ、よく密封してから冷蔵庫に保存します。品種によって、若干のばらつきはありますが、幸水で約1週間、豊水などで、約2週間はおいしく食べることができます。

福岡キウイ
福岡キウイ
見分け方
形がきれいな楕円形で、デコボコがなく、うぶ毛がびっしりとついていれば良品です。又、花落ちのほうが甘味が強いです。硬めのものを選び、香りが出て、しっとり柔らかくなるまで追熟させてから食べましょう。
保存方法
貯蔵性が高い果物で、本格的に冷蔵しておくと半年ぐらいもちます。家庭の冷蔵庫でも3〜4ヶ月ぐらいはもちます。固めのものは、りんごやバナナと一緒にポリ袋に入れると3日位でエチレンの作用で追熟され、早く熟し、美味しく食べることができます。逆にりんごとバナナの方は、一緒にしておくと保存期間が長くなります。

福岡のかき
福岡のかき
見分け方
ヘタの緑色が鮮やかで、ヘタと果実との間に隙間が無く、果皮にツヤとハリがあり、赤身の濃い形が整った果
実を選びましょう。
保存方法
生の場合は、ポリエチレンの袋で密封して冷蔵庫に入れておけば1〜2週間はもちます。又、柔らかく
なってしまった時は、冷凍庫で冷凍すればシャーベットとしても美味しく食べられます。
このページのトップへ▲

福岡ぶどう
福岡ぶどう
見分け方
軸が緑色で房がしっかりし、持ち上げても落ちなく、同時に皮の表面に白い粉(ブルーム)がしっかり
とつき、顆粒に弾力性があり、粒が揃っている房を選びましょう。
黒色系(巨峰やピオーネ等)は、色の濃いものが緑色系(翠峰やマスカット等)のぶどうでは、黄色に近い物が良いでしょう。

そのままの状態でくっつけて保存すると、接触している部分から腐敗が始まりますので一房ずつペーパ
ータオルに柔らかく包んで、房同士が接触しない様に少し離して、冷蔵庫で保存しましょう。
新聞紙の場合は、クシャクシャにして軟らかくし包むようにして下さい。

福岡もも
福岡もも
見分け方
品種にもよりますが、ピンクに色づく部分が、鮮やかで濃いものほど美味しいです。さらに、持った時に硬すぎず皮が薄く感じられる物が良品です。皮はまんべんなく、うぶ毛がついてみずみずしく、傷やへこみのないものを選びましょう。
保存方法
出来るだけ、室温(常温)で保存して下さい。長期保存は冷蔵庫の野菜室に新聞紙等で包んで入れて下さい。桃を長い時間冷蔵庫に入れますと甘味が薄くなってきます。冷やして食べる場合は、冷蔵庫に2時間前後が良いでしょう。

福岡のすもも
福岡すもも
見分け方
形は豊円卵形で変形してなく、表面にハリがあり全体に白い花粉(ブルーム)が付いている物。押し傷や褐変のないものが良いです。又手に持つと見た目より重量感があり、品種特有の香りがしてるものを選びましょう。
保存方法
完熟したすももは、収穫後の日もち日数が3〜7日と短く、購入後は出来るだけ早めに食べましょう。未熟の時は室温に置くのがいいですが、完熟が早いので注意しましょう。成熟した2〜3日はラップなどをかけて乾燥しないように冷蔵庫で保存しましょう。

福岡いちじく
福岡いちじく
見分け方
形が大きめで皮が赤く、鮮やかなものを選びましょう。お尻が割れそうなものは良く熟しています。さらに触った時に、弾力とみずみずしさを感じるものは甘味があり、味の良い良品です。
保存方法
生食しても充分美味しいですが、残念ながら完熟した実は1〜2日で鮮度が落ちてしまいます。新鮮なうちに食べましょう。又、白ワインと砂糖で煮込み冷凍保存もいいでしょう。
このページのトップへ▲