さわやかなおいしさをお届けする『博多きゅうり』は、
秋から冬にかけて収穫する抑制作型
冬から春にかけて収穫する促成作型
春に収穫する促成作型
と、「3つ」の作型を組み合わせ、9月から6月にかけて、県内を中心に遠くは関西圏まで「安定出荷」に取り組んでいます。

また、安全安心さわやかなおいしさをお届けするため、
「エコファーマの取得」 「栽培環境改善による減農薬の取り組み」 「衛生管理マニュアルに基づいた商品管理」のもと、栽培履歴の記帳を充実しながら日々、生産・出荷に励んでいます。

きゅうりには、主にサラダ等の生食、酢の物等の和え物、漬物、豚肉の甘酢炒め等の炒め物、一部煮物の具材などにも利用されています。